2015年11月16日

寮について

日本大学国際関係学部教養学科3年の伊東翼です。先週、高橋君が一日の流れについて大まかに説明してくださったので、私は自分の住んでいるドミトリーについて紹介したいと思います。
Townhouses150.jpeg

私が住んでいるところはTownhouseと呼ばれ、私を含め6人が一軒家をシェアハウスして日々を過ごしております。構成といたしましては、スウェーデン人1人、アメリカ4人、日本人1人と、非常に国際的な家になっております。
IMG_4783.JPG
IMG_4784.JPG
家の構造は、二階建て地下あり、とドラマで見たことあるような雰囲気になっており、日本の家とは全く異なっています。シャワーは二階に二カ所あり、トイレは二階と地下にそれぞれ一か所。そのうち一つはバス・トイレ別で不慣れな環境でも安心できます。
玄関を抜けると、キッチンとリビングルームがありIMG_4969.JPG
地下にはテレビがあるので、みんなで過ごすときは地下でアメフトを見たり、映画を見たりとくつろいでいます。
IMG_4084.JPG
私の部屋はアメリカ人とルームシェアをしており、特に私の部屋に対して嫌悪感を抱いたことはありません。お互いがお互いを思いあって生活し、良い国際交流ができていると、ひしひしと感じます。
IMG_4967.JPG
洗濯機などは家にはありませんが、歩いて数秒ほどで共同のランドリー(洗濯機・乾燥機)があるので困ることはありません。値段は洗濯機が1.25ドル 乾燥機が1.25ドル。
他にもたくさん、寮があるので今後の更新をお楽しみください。

毎日が忙しく、本当に光陰矢の如しという言葉が当てはまります。しかし、毎日が本当に充実しており、不満は一つもありません。
最後になりましたが、駄文をお読みいただきありがとうございました。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 11:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外国人5人と1軒家で生活するという経験はとても貴重だと思います。それにしても,どの写真にも生活感が満ちあふれていますね。。。お掃除頑張ってください!(笑)
Posted by 阿納金 天行者 at 2015年11月17日 11:29
素敵な寮ですね!男子5人暮らしということでお掃除が大変そうですが頑張ってくださいw
Posted by mika at 2015年11月26日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。