2016年03月07日

留学生活で一番大切なもの

こんにちは。
国際教養学科2年の山崎友梨子です。

留学生活では、慣れない環境で英語を使って生活しなければいけないので、最初は慣れるのにとても苦労しました。家族や親しい友達が近くにいないためか、ひどく孤独を感じました。そこで、私の留学生活を支えてくれたのは、アメリカでできた友達でした。同じようにアメリカに英語を勉強しに来ている他の国からの友達や、アメリカ人の友達です。友達ともっと話がしたいと思ったので、英語に対するモチベーションが上がり、英語は日本語と同じようにコミュニケーションをとるための道具だと気付きました。大切な友達と過ごした時間は私の宝物です。

IMG_5783.jpg
メキシコ人マルセとグリーンパッカーズの応援

IMG_5785.jpg
アメリカ人ブリアナとダンスパーティー

IMG_6530.jpg
誕生日を祝ってもらいました

IMG_6442.jpg
冬休みにテキサスに行って来ました

IMG_6499.jpg
アメリカ人クリッサの家でリラックス
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 03:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

冬休みの旅行

こんにちは、2年国際総合政策学科の西村卓朗です。
アメリカに来たということで、カリフォルニア、フロリダ、ニューヨークに行ってきました。
今回、私はニューヨークの旅行について書きたいと思います。
昨年、セントに留学していた先輩からタイムズスクエアのカウントダウンを勧められていたので
12/31の午前10時から14時間タイムズスクエアで過ごしました。
IMG_1177.JPG

午後3時頃より、ライブが始まるので辛い時間帯もありましたが耐えることができました。
ちなみに、今年のライブ曲はWiz Khalifaの"See You Again"などでした。
IMG_2464.JPG

カウントダウンまであと三時間程になると、タイムズスクエアにいる人に
その年のカラーの帽子と風船が配布されます。
IMG_1235.JPG

そして年明けのカウントダウンは一分前から始まりました。
最後の10カウントは、集まっている人全員が叫ぶのですごい迫力でした。
IMG_1248.JPG

もう二度とタイムズスクエアのカウントダウンはやりたいとは思いませんが
一生忘れられない思い出になると思うので
ぜひ来年の留学生にも体験してほしいと思います。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 12:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

friendship familyについて


こんにちは、国際教養学科2年の北上真帆です。friendship familyの説明をしている人がいなかったので、こちらの方紹介したいと思います。

friendship famillyとは、この地域の人と交流することができるホストファミリーのようなものです。お話しをしたり、一緒に勉強をしたりして私たちの面倒をみてくれます。一家庭につき一人か二人がお世話になります。少人数なのでたくさん英語にふれることができます。運がいいことに私には、frienship familyが二人います。一人は、友達のfriendship familyなのですが一度食事のお誘いがあり、そこから何回かお家に招待されるようになりました。


私がこれまでfriendship familyとしてきたことを載せていきたいと思います。

IMG_0857.JPG
こちらは、食事に招待された時に頂いた食後のデザートです。とても美味しく頂きました。

IMG_1256.JPG
ハロウィンには、ジャコランタンを一緒に作りました。

IMG_1217.JPG
こちらは、仮装をして子供たちが近くの家々を周りお菓子を貰いに行っている様子です。
私もtrick or treatと言って子供たちと交じって初めてお菓子を貰いました。

IMG_2364.JPG
こちらは、クリスマスのツリーを買いに行った時の写真です。
たくさんのツリーが並べられていました。

IMG_2391.JPG
お家に帰るとツリーのデコレーションが始まります。

IMG_2394.JPG
こちらがツリーに飾られているオーナメントです。この飾りには、一つ一つ意味があることを教えてもらいました。

IMG_2525.JPG
そしてクリスマスプレゼントまで貰いました。


IMG_3860.JPG
こちらは、一番最近の画像です。
friendship familyとお好み焼きを作った写真です。
日本食を楽しんでもらえました!

このようにfrienship familyは、素敵な経験を私たちに与えてくれます。


留学生活も残り1カ月になりました。あと1カ月で何ができるかよく考えて悔いが残らないように過ごしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。












posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 07:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンベイの天候について

こんにちは。国際教養学科2年の東園素香です。
今回は、グリーンベイの天候について書きたいと思います。

私たちがこちらについたのは8月下旬でした。暑くも寒くもなくとても過ごしやすい天気でした。
自然が多く、天気もよいのでさわやかな一日を過ごすことができます。
school4.JPG

また、リスなどの動物にも出会うことができます。
school6.JPG

しかし、冬になるとかなり気温が下がり、雪が積もります。
今年は、例年よりも遅いようで1月ごろから雪が積もり始めました。ほとんど氷点下になる日が多かったです。雪も降り、とても寒いので、防寒着が必要です。

最近は、あたたかい日もあり、寒さがやわらいできたように感じます。
school1.JPG

school2.JPG

留学生活も1か月ほどになり、グリーンベイで過ごす時間も残り少なくなってきました。
毎日さまざまなことを学び、充実した日々を送っています。残りの少ない時間を大切に、自分のできること、すべきことをしっかりしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。




posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 07:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

私が使っている寮について

こんにちは、国際総合政策学科2年の清原 海です。ドミトリーについて説明している人が多いと思いますが、まだ私の使っているドミトリーが紹介されていなかったので紹介したいと思います。
私の使っている寮はVMCと呼ばれていて、私を含め一部屋4人で生活しています。必ずしも4人一部屋というわけでは無いようで、3人一部屋もしくはそれ以下の場合もあるようです。部屋の構造は、ドアを開けるとまず机や棚が置いてあります。

VMC1.jpg

このような感じです。 その次は風呂トイレ共通のユニットバスと着替え等を置ける収納スペースがあります。
VMC2.jpg

一番奥が寝床となっており、私の部屋の場合、初めは4つのベッドが並べられていましたが、ルームメイトの一人が入口のほうで寝だしたので今は3つのベットが置いてあります。VMC3.jpg
参考にとは思ったものの部屋の整理をそこまでしておらずご覧の通り散らかっております。
私のルームメイトは割と皆マイペースでストレスを感じることはほとんど無いのですが、ルームメイトが彼女を連れてきて2人きりで映画を見始めることもしばしば。そういうちょっとした問題はありますが、今のところは楽しく生活を行えています。
残り約一カ月となりました。最後まで楽しく生活できたらと思います。
ありがとうございました。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 14:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

留学中の食生活と留学中に感じた事について

少し遅いですが、あけましておめでとうございます。国際教養学科2年の石原里紗です。
みなさんは年越しはどこで、どのように過ごされたでしょうか?
私は今年はフロリダのディズニーワールドで過ごしました。豪華なお城と盛大な花火にはとても感動しました。

IMG_2116.JPG

年越しも一大イベントなので、前もって旅行の計画をしっかりと立てて思い出に残る日を過ごせるといいですね!

そんな長い冬休みに入ったと思ったら留学生活もあと残り2カ月を切り、もうすぐ次の学期が始まろうとしています。日本への帰りのチケットも個々に取り始め、それぞれの目標に向かって残りの留学生活を締めくくる最終段階に入っています。



さて、私は主にこちらの食生活についてお話したいと思います。まず、セント・ノーバート大学ではミールダラーと呼ばれるプリペイドカードのようなものがあり、それを使うことによりブュッフェスタイルであるカフェテリアで食事をとったり、大学内のコンビニで好きなものを買えることができます。

IMG_9770.JPG

IMG_2522.JPG

また、日本食が恋しくなった時はもともと自分で持ってきたものや家族に送ってもらったものを食べます。先日は、材料を友達とスーパーに買いに行き、寮の地下室で鍋やカレーを作ったりしました。

IMG_2461.JPG

IMG_2478.JPG

また、大学の近くにはアイランドスシというお店があり、お寿司を食べることもできますし、ほかにもスターバックスやタコベルなどもありますので、大学の周りのお店を探すのも楽しいです(*^^)v

IMG_2527.JPG

このように、食事に関しては心配ないと思うのですが、逆に食べすぎには注意です!!食べすぎたなと思ったら、大学内のジムで運動しましょう(^O^)/
IMG_2520.JPG

簡単ではありますが、このように食事に関しては問題なく半年間過ごせます。ただ、日本食は個人的にかなり恋しくなりますので、日本食を多く持ってくることをおススメします!


私は大学に入学した時から、2年生になったら留学したいと考えていました。なので1年生の頃はTOEFLをできるだけ受けて、点数を上げることに専念しました。
また、これは自分自身後悔していることなのですが、留学前にはできるだけ早く「準備」をしたほうがいいと思います。「準備」というのは、TOEFLを受けたり英会話を学んだりすることももちろんそうですが、留学前、留学中や留学後に起こる重要な出来事の準備です。例えば、2年生はゼミナールを決めなくてはなりません。なのでこの留学では留学中にゼミナールを決めるため、先生とメールでコンタクトをとりながらゼミナールを決めます。もちろん提出物などの課題も出されます。私は留学前に何もしなかったのですが、他の学生さん達は留学前から自分が入りたいゼミナールを決め、その先生とコンタクトを取ったりしたそうです。

また、人生の節目である成人式という一生に一度しかないイベントもちょうどこの留学期間とあたります。私は残念ながら前撮りだけで式は諦めましたが、これからの人生を考えた上で留学を優先したので、後悔はありません。自分にとって、後悔のない選択をすることが大事だと思います。ただし、それにはやはり時間がいると思います。

留学に来たからといって英語が話せるものではありません。外国でなくても、日本でできることはたくさんあります。いつでも自分次第で、自分からチャンスをつかんだり、自分から行動を起こすことが大事です。
そのことを胸に刻み、残りの留学生活の日々を過ごしたいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 09:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

ここでの生活

国際総合政策学科3年の松本裕平です。前の2人がドミトリーについて紹介していたので、私もさらっとではありますがご紹介します。
私が住んでいるのは、ブログのTopで使われている写真の真ん中の建物です。
このドミトリーはRiver sideと呼ばれていて、2DKを3〜4人でシェアするようになっています。
IMG_3624.JPG

IMG_3629.JPG

この部屋には文字通りキッチンがあり、冷蔵庫もあります。またルームメイトがレンジを持ってきてくれているので、それも使うことができます。
私はアメリカ人とルームシェアをしていて、もう1つの部屋はフィリピン人が1人で使っています。
2人とも優しくフレンドリーなので、とても過ごしやすいです。
IMG_4288.JPG

以上が私のドミトリーです。


また、ここウィスコンシン州・グリーンベイの治安はとてもいいと思います。100%いいとは言えませんが、現地のアメリカ人も安全だと言っていました。勉強するのにはとてもいい環境ですが、田舎なので娯楽施設や飲食店は多くはなく、車がないと不便です。
ですが、学生証を提示すればバスを無料で利用できるのでそこは便利だと思います。


また、私も宮瀬さんと同じく3年生ですが、留学するから就活に影響するということはないと考えています。
企業の説明会は行けませんが、自己分析や企業分析といったことはここにいても十分にできますし、WebサイトでSPI模擬試験や自己PR、就活講座などの動画も見ることができます。
本当に自分次第だと思います。


後悔することも多々ありますが、残された時間の中でより多くのことを得られるように、楽しみながらアメリカでの日々を過ごしていきたいです。

読んでいただきありがとうございました。


posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 10:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

寮とルームメイトについて


国際教養学科3年の宮瀬遥です。最近は寒くなり最低気温がマイナスになる日も増えています。
今回は私が住んでいる寮とルームメイトについて書きたいと思います。
Mary Minahan McCormick Hall (通称3M)というところに住んでいて、多くの日大生がここにいます。
二人部屋で、お風呂とトイレは隣部屋の人と共有しています。地下には洗濯機と乾燥機だけでなくキッチンやテレビ、パソコン、卓球台などもあります。

IMG_0221.JPG

私の部屋はこのような感じで冷蔵庫、電子レンジ、そしてテレビをルームメイトが持ってきてくれたのでとても助かっています。私が来た時はとても殺風景でしたが後から彼女が来て飾りつけしてくれました。とても気に入っています。

IMG_1127.JPG

IMG_1519.JPG
以前はハロウィン、今はクリスマスのデコレーションが部屋にたくさんあります。

私のアメリカ人のルームメイトはすごく優しくてたくさん良くしてもらってます。時間が合う時は一緒にご飯食べたり、部屋で映画やドラマを見たりもします。先日は彼女の家でサンクスギビングを体験しました。私の留学生活においてはルームメイトの存在がとても大きいです。

3年生ということで就職活動への不安もありますが、この留学が妨げになるとは思っていません。どこにいても何事においても結局は自分次第だと思うので自分なりに頑張っていきたいです。
毎日が本当にあっという間に過ぎています。たくさん色々なことに挑戦して残り少ないアメリカでの生活を後悔なく充実させたいと思います。

最後にESL Tripで行ったLambeau FieldとPagel's Ponderosa Dairy Farmの集合写真を載せて終わりにしたいと思います。読んでいただきありがとうございました。

IMG_0456.JPG

IMG_1688.JPG
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 12:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

寮について

日本大学国際関係学部教養学科3年の伊東翼です。先週、高橋君が一日の流れについて大まかに説明してくださったので、私は自分の住んでいるドミトリーについて紹介したいと思います。
Townhouses150.jpeg

私が住んでいるところはTownhouseと呼ばれ、私を含め6人が一軒家をシェアハウスして日々を過ごしております。構成といたしましては、スウェーデン人1人、アメリカ4人、日本人1人と、非常に国際的な家になっております。
IMG_4783.JPG
IMG_4784.JPG
家の構造は、二階建て地下あり、とドラマで見たことあるような雰囲気になっており、日本の家とは全く異なっています。シャワーは二階に二カ所あり、トイレは二階と地下にそれぞれ一か所。そのうち一つはバス・トイレ別で不慣れな環境でも安心できます。
玄関を抜けると、キッチンとリビングルームがありIMG_4969.JPG
地下にはテレビがあるので、みんなで過ごすときは地下でアメフトを見たり、映画を見たりとくつろいでいます。
IMG_4084.JPG
私の部屋はアメリカ人とルームシェアをしており、特に私の部屋に対して嫌悪感を抱いたことはありません。お互いがお互いを思いあって生活し、良い国際交流ができていると、ひしひしと感じます。
IMG_4967.JPG
洗濯機などは家にはありませんが、歩いて数秒ほどで共同のランドリー(洗濯機・乾燥機)があるので困ることはありません。値段は洗濯機が1.25ドル 乾燥機が1.25ドル。
他にもたくさん、寮があるので今後の更新をお楽しみください。

毎日が忙しく、本当に光陰矢の如しという言葉が当てはまります。しかし、毎日が本当に充実しており、不満は一つもありません。
最後になりましたが、駄文をお読みいただきありがとうございました。
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 11:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

初めての更新


 初めまして、国際教養学科2年の橋慶太です。今回のSNC中期留学は男子11名、女子8名の総勢19名となっております。
 
 時間が経つのが恐ろしく早く感じています。そして、更新がだいぶ、いや、かなり遅れてしまったことをお詫びします。きっとそれだけこのセントノーバードでの学生生活が充実しているものだと思われます。

 それでは早速一日のスケジュールを大まかに説明していきます。(あくまでも私のスケジュールです)

 起床 7:30
 朝ご飯を作る 8:00
ゆったりと過ごす 8:30
授業開始 9:00
授業終了 12:50
お昼ご飯 13:00
出掛ける、自由 14:00
宿題を始める 17:00
夜ご飯 19:00
 ジムに行く 20:00
宿題再開 22:00
休憩 12:00
就寝 02:30

20151011_152321.jpg20151014_131559.jpg20151101_184654.jpg

このようにアメリカに来て本当にたくさんの思い出が出来ました。パッカーズの試合を見に行ったり、友達と食事をしたり、いろいろなイベントに参加したりととても充実した留学生活を送っています。また時間のある時にたくさんお話したいと思います。日本が恋しくなる時もありますが、ここに来て挑戦することは素晴らしい事だと思います。それではこの辺で、ありがとうございました。
そして最後に藤田さん、なかなか日記書かなくてすみませんでした😭!





posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 14:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。